開発工建株式会社・土木部では、溝堀機「トレンチャー」による農業用地の暗渠掘削工事、農業用水路パイプライン工事等の農業土木を施工し、将来の日本の食料需要に貢献するべく日夜努力しております。その他にも道路新設工事や舗装工事、橋梁等の鋼構造物やコンクリート構造物工事を手掛ける総合建設業として、地域社会への生活に寄与してまいります。

土木工事部門 施工実績
Click
農業工事
道路工事
河川工事

■ISO等への取り組み

ISO・・・
日本では国際標準化機構と呼ばれ、国際的に通用する規格や標準類を制定する国際機関です。 この機関制定した標準類が「ISO ****」と呼ばれています。
名称 品質
マネジメントシステム
環境
マネジメントシステム
登録種別 ISO 9001:2015年版 ISO 14001:2015年版
登録された内容 土木構造物の施工 土木構造物の施工
登録番号 MSA-QS-487 MSA-ES-135
登録日 2000年2月17日 2002年2月20日
変更日 2018年1月26日 2018年1月26日
有効期限 2021年2月16日 2020年2月19日
MSA(株)マネジメントシステム 評価センター

■CPDSへの取り組み

※CPDSとは(Continuing Professional Development System)の略で技術者の継続教育を意味します。
項目 詳細
目的 技術者には技術力の維持・向上は不可欠であり、技術の急速な進歩と経済活動のグローバル化が進む中で、技術者の継続教育が求められる等の時代の要請に対応するために、設立されたものです。
ISO等への参加対象人数 47名(土木工事部門に関わるもの全員)
CPDSへの参加人数 14名(技術系職員)